心理学の領域ごとに、1週間で3つの専門用語を解説
例えば1週目は臨床心理学領域で、月曜は精神力動論、水曜は精神分析、金曜は防衛機制。
2週目は学習心理学領域で、月曜は行動主義、水曜は古典的条件付け、金曜は恐怖条件付けといったように、領域内で関連したテーマ・用語を3つずつ、系統立てて学習していただくスタイルになっています。

タイトル「“心理系大学院合格のための”必須!心理キーワード集

特徴
執筆は、グラデュエイト進学塾代表 殿塚貴史が行っています。
・臨床心理学以外の、いわゆる一般心理学・基礎心理学と言われる領域の用語説明も含みます。臨床心理士指定大学院受験に必要な専門用語説明のメルマガですので、臨床に関連した、または臨床のベースとなる用語の説明を行っています。また、心理用語の英語表記も記載していますので、合わせて覚えていけるようになっています。
1つの用語を400字程度で説明、週に3日配信です。

もちろん最終的には、各心理用語説明の記述内容は志望される大学院の出題形式・出題意図に沿った形で、ご自身でまとめていく必要があるかと思いますが、まず、このメルマガで汎用性のある理解と説明の仕方を身につけていくことは、心理系大学院受験合格に向けて効果のある学習になると思います。

登録はこちらから⇒ http://melma.com/backnumber_185511/