○こんな方におすすめの講座です
・多変量解析の市販テキストを読んでみたが、どうも頭に入ってこない。

・志望する大学院で、多変量解析に関する問題が出題されている。

・自分の関心があるテーマについて先行研究を調べてみたが、データの読み方ががわからず理解できなかった。

・多変量解析を用いた研究計画立案のために、理論的枠組みを理解したい。


○講座の内容
心理統計について、難度の高い出題がされる大学院を受験される方向けの講座です。重回帰分析・因子分析・共分散構造分析と、左記の解析手法を用いた論文データの読み取り方について、学習していきます。

DVDで授業を何度でも視聴可能。ご納得いくまで見直すことができ、また、ご自身のペースで進められます。


◆授業テーマ 
 回 テーマ 内容
 1 重回帰分析1重回帰分析とは、単回帰分析、回帰分析と相関係数 他
 2 重回帰分析2 部分相関と偏相関、重回帰分析の利用、重回帰分析の注意点 他
 3 重回帰分析3・因子分析1 重回帰分析の応用、構成概念の測定、因子分析の基礎 他
 4 因子分析2 因子分析モデル、因子の回転、因子の抽出 他
 5 因子分析3 因子の抽出、因子の回転、利用上の注意-分析例をもとに 他
6 共分散構造分析1 共分散構造とは、分散共分散行列、共分散構造分析の原理と実際 他
 7 共分散構造分析2 共分散構造分析の分析上の注意点、共分散構造分析で扱えるモデル 他
 8 多変量解析の結果の読み取り 因子分析を用いた尺度の作成、パス解析を用いた縦断データの分析、潜在変数を含む共分散構造分析 他


受講期間  2ヶ月
※週1回視聴の場合です。一括でお渡ししますので、ご自身のペースで受講可能です。

受講料
本科生 32,000円(税抜)
学外生 40,000円(税抜)